首領ちゃん騒ぎ(Bチーム)

今日はお芝居を観てました。

「首領ちゃん騒ぎ(Bチーム)」 @三栄町Live でした。

いつも思うけど、このユニットの作品、演劇というよりドタバタコント(^^;)

それでも、言いたいことはストレートプレイのシリアスな演劇に劣らない主張がある。

まぁ、、、私的には残念!としか言いようがないんだけど、そういいながら毎回観に行っちゃう、、、

そんな「何か」があるんだよねぇ。。。。。(^^;)



今回も笑いをとりにいってるシーンの大半で笑いが起きず!

そして、笑いをとりにいったと思えないシーンでくすくす笑いが起きるという、、何とも言いようのない舞台。

それでも面白いというのは間違いないんだよね。

ただ、小劇場なのでギリギリセーフなのかもしれないけど、出演者が乗ってくるとくるとメッチャ早口で何を言ってるのかオッサンには聞き取れないセリフも多々あって、「・・・ん?」ってなるところもなんか所も。

台詞一つ一つにこだわらければ、全体としては流れはつかめるし、各シーンごとの面白さも伝わってくる。

でもさぁ、、、、「お芝居、、だよね!? 一つ一つの台詞を大事にしないでいいのか?」

って私的には思っちゃうんだよね。



それでも最後には「正義」や「愛」、「社会秩序」や「平和」についてしっかり訴えてるところが、、、スゲーといえばスゲー!!

ほとんどドタバタコントなのに「言いたいことはメッチャ高尚」という、、、褒めていいのか褒めていけないのか。。。

どちらかといえば「真面目なお芝居」してくれるほうが好みで、ドタバタコントなら「コントだ!!」って言ってほしいってのが私のポジション。

コントならコントとして観るから!!

てかコントも嫌いなわけじゃないし、そのほうがむしろ笑える!!

キャストの珠居さん曰く「思いっきり真面目なお芝居」だそうだけど、、、

もしかして、、お芝居と言いながらわざとコントにしてるんじゃね!?って思ったりもしちゃう。

まぁ、、、それがいいところなのかもしれないけどねぇ。。。。(^^;)



先にも書きましたがこのお芝居、珠居ちづるちゃんが出演しています。

「今回も『珠居が可愛かった』って書いてね!」というんですよ。

・・・・「今回『も』、、???」、、、そんなこと書いたことあったかな?

と思ったんですが、前回の「おとぎヴェなし」のときに「書かされて」ましたね。。。

(・・・書けと言われて書いたんだったなぁ・・・)

仕方ないので、今回も『珠居が可愛かった』って書いおきましょう。

いやいや、どちらかといえば前回(金太郎)のほうがまだ可愛かったような気がします。

今回は良くも悪くも「存在感薄!!」

役者ですから鬱陶しいぐらい「存在感アリアリ!」のほうがいいですよね(^^)

役柄的に薄かったからね、、、今回はね。。。



全体的には、、、ちょっと残念な感は残りますが、、、こういう主張性の高い舞台は嫌いじゃないです!

8/2まで、四谷の三栄町Live Stageにて上演中です。

それと、今回は観てないAチームには山方まゆちゃんが出演してます。

まゆちゃん同郷なので、もしよかったらAチームも観に行ってください!





余談ですが。。。。。

これだけ主張のある作品を上演するんだから、ドタバタコントに見えないようにしようよ!!

テーマのに対して作品の格が吊りあってないような気がして。。。。。

それから台詞の言い回し、オッサンにも聞き取れるぐらいのペースにしてよ(^^;)

舞台上が盛り上がってるところとか、ほとんどなに言ってるかわからなかった!





もひとつ余談ですが。。。。。

山方さん、お会いできなかったので、取り合えずブロマイド買ってきました!

ちづるんが「あぁ!私のじゃねぇ!!!」って連呼てましたが無視してきました(^^)v

いつか機会があればぜひご挨拶したいですね(^^)/

ちなみにちづるんはチェキにしました。

4f23cffc-b929-4f33-8c3a-e21db974f1c2.png

d2309b1e-ec17-43e9-826c-45c055777afb.png

この記事へのコメント