神韻

今日はお芝居だけじゃなく、中国舞踊「神韻(SHEN YUN)」も観てきました。

お芝居だけじゃなく、元々舞踊関係も好きな私ですが、ここ数年舞踊関係から離れていました。

定年も近いということもあって、昔観てたものもう一度見てみようという気になっているんですよ!

その最初がこの「神韻」でした。

中国古典舞踊の舞踊団ということで、最初は「中国から来た」のだとばかり思っていました。

ですが、パンフ等を見てみると、結構政治的な主張もあり、しかも中国共産党を批判するような内容だったりするので「これ大丈夫なの??」とか思ってたんですが、実は米国から来てたんですね。。。

ちょっと意外でした!



舞踊自体は、それはそれは文句のつけようない、、、、華丸付きに素晴らしいもので、公演時間2時間を超えるぐらいなんですが、あっという間に終わっちゃった感じ!

そして注目したのが背景の映像と舞台上の出し物がホントに一体化してるんです!

今まで踊ってた人が一瞬で背景の映像の中を飛んでたり、映像の中から物をとしだして舞台上の演者が手に取ってみたり、、、、

それはもう手品、マジックのようでした!

これはこの舞踊団の特許のようですね。。。。こういう特許もあるんですねぇ!!!!!

驚きました!

日本のお芝居でも似たようなことができるんじゃないのかなぁ。。。。

特許に抵触するのは興行的に厳しいのかもしれませんけどね。

ホントすごかったですね!



こういう舞踏、舞踊を観ていると、、、、やっぱり一番美しいのは人、人間なんだなぁ!って再確認しちゃいますよね。

私は絵画とかも好きですが、やっぱりコレクションとして持っているのはほとんど全てが人物画、しかも美しい女性の絵ですね。

仮想風景も1枚、仏像の絵も1枚、赤ん坊(性別不明)のデッサン1枚がありますが、それだけですね、、、女性じゃないのは。

写真も風景とか花とか、滅多に撮らないですからねぇ。。。。

ましてや男性の写真とか必要に迫られない限り撮らないですね、、、てか撮りたくないですね(^^;)

やっぱり女性の美しさは最高ですね!!!

今日の舞踊、もちろん男性の踊りもありましたけど、人が踊る姿が最高ですね(^^)v



今年は、抽選なのでまだ取れるかどうかわかりませんが、7月にアイリッシュダンスの公演も観に行くつもりでいます。

チケット取れるといいんだけどねぇ。

アイリッシュダンスは数年前にも観に行ったことがあって、すごくよかったという記憶があるんですよね。

できれば、タイミングが合えば、バレエも観に行きたいですね!

昔、TVでは結構見てたんですよね。

若いころはなかなか観に行く余裕がなかったですからね(ーー;)



今回の東京公演は、この後は1/27~29で、文京シビックホールで公演されます。

その他巡回公演があるようなので、Netで調べてみてください。

一見の価値はあると思います!!

舞踊だけじゃなく、歌も二胡の演奏もあるので興味のある方は是非!!

D9FciDEU0AAzrYq.jpg

EF88_QEWoAUMRkk.png

この記事へのコメント