バック・トゥ・ザ・君の笑顔 ~お江戸でござる~

今日(もはや昨日だけど!)2本目のお芝居は「バック・トゥ・ザ・君の笑顔 ~お江戸でござる~」 @キンケロシアター でした。

キンケロシアターと言えば、私のホームシアターって感じのある劇場です。

と言っても、私が出演したことあるわけじゃないですよ!

私の応援してる女優さんが以前キンキン塾の塾生だったことがあり、何度も観に来てた劇場ってことです。

ですから、前から3列目より後ろで観たことなかったんですが。。。。。。

今回は予約するとき、予約サイトがなかなかつながらなくて(;_;)

つながったときには最後列しか空いてなかったという。。。。。。。。。。。。

ま、それでも席があったので良しとするしかないですよね(^^;)



この演目「バック・トゥ・ザ・君の笑顔(君バク)」、「バック・トゥ・ザ・君の笑顔 ~お江戸でござる~(江戸バク)」、「バック・トゥ・ザ・君の笑顔 ~ロボットって笑うっけ?~(ロボバク)」 の3部作中の2番目のお話。

私は訳あって江戸バクとロボバクの2作を観劇、1作目は観てないんです。

今日江戸バク観て、、、、「あぁ、、、君バクも観ときゃぁよかったなぁ。。。」 なんて思っちゃいました。

いろいろな制約の中で観る舞台が決まってくるので、君バクを観られなかったのは仕方のないことなんですけどね。

それでも少しだけ残念に思っちゃいました。

それだけ楽しい舞台だったってことでしょう!!!

いや、、、もちろん楽しい舞台だったんですけど、それ以上にキャスト・スタッフの皆さんの熱意を感じられたところに感動しちゃったんでしょうかね(^^)

今日(昨日だけど)の1本目の「ケース」のところにはネタバレになっちゃうから書いてないだけど、自分も演劇部出身ってこともあって、創り手側の感覚が分かっちゃうんだよね。

皆で一つの舞台を創っていく過程ってホントに充実した濃密な時間なんだよね。

今日の二つの舞台は、どちらもそれが伝わってくる素敵な舞台だったなぁ!



こちらの舞台には、以前撮影会で何度も撮っていた寺田安裕香ちゃんが出演していました。

「いました」ってのは、私が観たのが江戸バクの千穐楽公演だったから!

もう明日には「江戸バク」は上演してないんですよ。。。。。

観てない方、仕方ないので、22日(月)から上演される「ロボバク」観に行ってください!

そして撮影会の写真を探した貴方!

安裕香ちゃんの事務所(当時)では、写真掲載NGだったので、私のブログにはUPされてないですよ!!

こちらも残念でした!

話を戻して、、、

江戸バク、文字通り江戸時代が舞台なので、安裕香ちゃんの和服姿が観られる!!って思ったんですが。。。。。。

なんと!出演者のなかで安裕香ちゃんともう一人だけが和服姿じゃぁなかったんです(ーoー;)

これってかなり残念!

終演後お話したとき、「そうなの!、、、でも次のロボバクは期待して!衣装がセクシーだから(^^)」

もちろんそれは期待しちゃいますけどね!

でも、それはそれ、和装は和装ですよねぇ。。。。。。。。

浴衣の写真とか、、、ありますけどね。。。。。

和装で舞台に立つ姿も観てみたかったなぁ!



江戸バクは今日(昨日だけどね)で終わっちゃったんですが、上記にも書いたように22日(月)からはロボバクがスタートします。

3部作の3作目って、物語の完結編ですよ!

期待しちゃいますね!!

いやいや期待するのはセクシー衣装じゃない、、、もちろんセクシー衣装も期待してるけど、、、、、って何書いてんだ!?私。

・・・・・・・(気を取り直して)物語の完結、どうなるか楽しみですよね!

この熱意のまま、ロボバクができているなら、きっと梅雨明けするであろう上映期間中、キンケロシアターでは精神的熱中症になる人増えるかもね(^^)/

(精神的熱中症ってなんだ?って聞かないでね!)

創り手側の熱量半端ないです!

暑い通り越して暑苦しいにならないことを祈って。。。。。



江戸バク、祝完結!

ロボバクは7/22(月)~28(日) 中目黒キンケロシアターで上演します。

創り手の熱意感じに行ってください!!!





余談ですが。。。。。

物語的には、君バク→江戸バク→ロボバクってつながってるのか???

時代的には「現代」→「過去」→「未来」ってなっているという話もちらほら。。。。

私個人としては「君バク」観てないので何ともわからないですけど???

君バク観なかったのは、、、、時間が取れなかったっていうのもあるけど、江戸バク、ロボバクには安裕香ちゃん出てるけど、君バクには出てなかったからなぁf(^^;)

出てなくても観ときゃ良かったかなぁ。。。。。

時間が取れなかったから、、、、、無理だったよなぁ。。。。





さらに余談ですが。。。。。

時間を操れるって設定、面白いよね。

でも、時間を操るって、本当はどんな影響があるか想像もつかないので、もっと制約を多くした方がリアリティでるような気がする。

どんな制約にするかは演出の方針によるんだろうけど。。。。。

難しいよね。。。。。

ちょっと簡単にできすぎのように思うなぁ・・・・・

物理専攻だったので、そんなところ、気になるんだよなぁ。。。。。





も一つ余談ですが。。。。。

今回の安裕香ちゃん可愛かったなぁ(^^)

メモしながら歩くところとかなかなかいい感じ(^^♪

今までの作品(GHOST MIX Ⅱやあたしをくらえ。)とは違ったタイプの役でしたね!

本人も今回の方が自分に近いって言ってましたけどね。

可愛いモイラが、ロボバクではどんなセクシーな人物になっているのか、、、ホント楽しみです(^^)/

D5cDnLLU0AAC1lE.jpg

D6nYxNYUUAAdeHm.jpg

この記事へのコメント